プリスマでつくったオリジナルスマホケース

オリジナルスマホケースならプリスマがオススメ(シリコンぽいの

プリスマでつくったオリジナルスマホケース

1月24日のなんで買ったノートは、プリスマオリジナルスマホケース(税込1980円)。

なんで買ったの?

ほしいスマホケースがなかったから!

ガバガバのスマホケースを使って1年半。

iPhone6という高級品(SIMフリー版12回払い)を使っているのに、スマホケースは980円くらいで買ったシリコンのやつ。

シリコンはいいんだけど、サイズが合ってなくてカパカパ・ガバガバして使いづらかった。

それを、1年半も使ってしまったのは

AppBankStoreとかアパレルから出てるスマホケースとか見たけど、これがいい!ってのが見つかんない。

(Ne-netのやまおさんケースにしようかと思ったけど、冬っぽいデザインだから、夏だと飽きるかなってやめにした)

我慢の限界を迎えてから1か月半「どこにもないものならば、つくりましょう」精神のもと(つんくチルドレン)オリジナルスマホケースをつくることにしました。

なぜ、プリスマを選んだの?

素材に「ソフトTPUケース」を選べるから!

「オリジナルスマホケース」で検索すると、DMMとかいろんな業者のサイトや広告が出てくるんだけど

1個からつくれるケースの素材が、かたいプラスチック(ポリカーボネート)のものばっかり。

私は弾力のあるシリコンっぽいものがよかったので、そういう素材が選べる業者を探しました。

検索していくと、私が求めている素材はシリコンではなく

ソフトTPUという素材だということがわかりました。

ソフトTPUは、ゴムのような弾力があり、やわらかく、落としても割れにくいというメリットがあります。

「ソフトTPU オリジナルスマホケース」でいろいろ検索して出てきたのが、プリスマでした。

プリスマでスマホケースをつくる方法

プリスマは、オリジナルスマホケースが簡単につくれるアプリです。

アプリをダウンロードし、カメラロールにある写真を選んでデザインしていきます。

  • 写真を選ぶ
  • サイズを調整
  • (入れたければ)背景色や文字を入れる
  • 住所等を記入・支払い方法を選ぶ
  • 完成!!

という感じでものすごく簡単です。

私は家にイラレとかフォトショがないので、スマホでぱぱっとつくれるところが気に入りました。

アプリの操作性もいい感じ。

届いたスマホケースはこんな感じ

プリスマでつくったオリジナルスマホケース

多摩動物公園で撮ったバクの写真を使ってみました。かわいか~

picture (2)

イヤホンや充電の穴にカバーがついてる!
picture (3)

電源下にカバーのメーカーの名前が入ってるのはイマイチ。でも気にならん。

あと、ストラップホールもついてました。

印刷もキレイだし、これで1980円は安い!

印刷面がサラサラ・すべすべしてて、触って手気持ちがいいです。

装着感もピッタリだし、全然安っぽくない!

注文から1週間くらいで届きました。

「またいい写真撮れたら注文しちゃおっかな~」と思うくらい良いサービスでした。

グッズとかつくってる人はこれで試しにつくってみてもいいね。

あとはなんだろ、子どもとかペットの写真でつくったり、クラスのグッズとか?ともだちとかカップルのおそろとか?夢が広がりますね。

プリスマ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です