みよたの鴨茄子そば、大正解

表参道の蕎麦きり みよたがおいし過ぎて感謝しかできない

7月29日のなんで買ったノートは、蕎麦きり みよたの冷やし鴨茄子そば(790円)。

なんで買ったの?

  • 久しぶりに同僚(大学の後輩と高校の同級生)と外で昼ごはんを食べることにした
  • 大学の後輩は「うどんが食べたい」と言った
  • じゃぁ丸亀製麺にでも行こうか……となりかけたけど、高校の同級生が「うまい蕎麦があるからちょっと遠いけど食べに行こう」と言った
  • 遠出も、うまい蕎麦も、新しい店も大好きなので、ついていくことにした

並ぶ価値ありまくり。うますぎ&コスパよすぎのお蕎麦屋さん

会社の近くには

お弁当やさんが2件、フードトラックが4台、パスタ屋やファミレスもあるけど

食べ物に飽きてしまう。

毎日違うもん食べたい病なのだ。

高校の同級生は「近場のご飯が飽きたとか行ってないで、新規開拓すればいい」という。

そうだね。今日は昼ごはんと散歩を満喫しすぎて1時間45分近く昼休憩を取っちゃったけど、そうだね。

で、会社から10分くらい歩いて表参道にある 蕎麦きり みよたに行ってみた。

表参道 蕎麦きり みよた

梅雨が明けて日差しの強い表参道。

COMMUNE 246を通り過ぎて、ポルシェのショウルームの手前にインディゴブルーが目を引くお店がある。

12:00前だったけど、既に7人くらい並んでいて私たちが並ぶと列を折り返すよう言われた。

見た感じはめちゃめちゃオシャレな座れる立ち食い蕎麦屋さん。

店の前にメニューが書かれてるんだけど、グリーンカレーうどん、極みカツ丼、鴨茄子そばなど、気になるメニューがいっぱい。期待値がたかまる。

回転が速いので、10分くらいで席につくことができた。

天丼も食べたいし、冷たいお蕎麦も食べたいし、天ぷらなのか、いやまずせいろにすべきなのか……

でも、暑い日で天丼はもたれる気がしたので、つめたい鴨茄子そばにした。

みよたの鴨茄子そば、大正解

大正解だった。

鴨茄子そばにのっているとうもろこしは、かき揚げじゃない。

私はかき揚げを所望していたけど、生で正解。しゃきしゃきのみずみずしい甘さが

極上の脂をもつ鴨肉と味染み染みのお茄子にぴったり。

うまい。もう超うまかった。

カウンターしかないから、会話を楽しむでもなく、お蕎麦にコンセントレーションできる。

今、対話すべきなのは、お蕎麦なのだ。

鴨よ。

蕎麦屋で鴨せいろや鴨南蛮をたまに頼むけど、臭みはないしジューシーだし、脂身だけでなく歯ごたえもあって、はーまた食べたい。

しかも3切れ入ってんのに800円切るってやばくないですか?

鴨っていうだけで、たいしてうまくもないのに1000円とってくる店もあるのに。

感謝しかない。

お茄子は……なんなんだろう。お出汁とちょっと辛みのあるようなタレにつけこまれていて、口の中でほころぶ~。じゅわわー。

これまた3切れ。

贅&沢。

蕎麦自体もおいしかった。

大学の後輩が小食なので、かき揚げをわけてもらったんだけど、そっちもパプリカとか入ってておいしかった~。高さあるかき揚げね。

また鴨茄子食べたいし、天丼もカツ丼も穴子天もあったかいお蕎麦も食べたいよ。

拝んで店を出た。

蕎麦きり みよた

 

日経ビジネス見て知ったんだけど、みよたの親会社は、なんと……小諸そば!

女性客5割超の“立ちそば”、「みよた」ができるまで

立ち食い蕎麦戦国時代に、とんでもない一手だよ~。ひーん!

うま過ぎて味に集中したけど、器とか内装とかユニフォームとかもめっちゃこだわってそうだったから、次はそういうとこ観察しよ。自信ないけど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です