天理市の柿の葉ずしと葛そうめん

ふるさと納税の柿の葉ずしが届いた!天理市の返礼品

天理市の柿の葉ずしと葛そうめん

2015年12月30日、私は初めてふるさと納税をしました。

東京都板橋区は姥ヶ橋(うばがばし)のあたりで産湯を使った私には「ふるさと」がありませんが、税金で得してオマケに美味しいものが食べたかったのでやってみました。

納税と聞くと「うげげ。めんどくさそう」となるタチですが、ネットで簡単にできてびっくりした。

なぜふるさと納税がお得になるかは、うちとこのシャッチョさんが書いた記事がわかりやすいかと。ご参考までに!

ふるさと納税では、納税先を選ぶことができます。お世話になった地方でもいいし、自分のふるさとでも心のふるさとでもいいのですが、返礼品(お礼の品)で選ぶ人が多いそうです。

私の家はお中元やお歳暮がほとんど届かないタイプで、カタログギフトをもらったりしたこともないので【地方から届くうまいものギフト】×【自分で選べる】というところから、返礼品選びに夢中になりました。

5時間くらい時間をかけて厳選し、ふたつの地域に納税したのですが、その返礼品のうちひとつが家に届きました!

1月20日のなんで買ったノートは、柿の葉ずしバラエティーセット&手延べ葛そうめん(天理市に1万円以下×2 の寄付でもらえる)。

なんで買ったの?

柿の葉ずしが大好きだから

旅行してうまいものが多かった、北海道か和歌山か奈良から選ぼうと思ったのですが

年末ぎりぎりだったので、本命の北海道の「ボタンエビと生カニセット」は品切れでした。

和歌山のかんきつ類や梅もよかったのですが、奈良の吉野山で食べた柿の葉ずしのおいしさが忘れられず、返礼品に柿の葉ずしがある天理市を選びました。

天理市の柿の葉ずしと葛そうめん

天理市の柿の葉ずしと葛そうめん

ついでに、日持ちしそうな葛そうめんも頼んだ。ナイスチョイス!

年末に頼んだのに3週間かからず届いた。いいもんだね。

あとお礼状も届いた。いい紙使ってる。

oreijyo

ショック!凍ってらぁ

ひとつだけ誤算があった。柿の葉ずしが凍ってた。

柿の葉ずしは凍ったまま届く

会社で仕事をしていると母からLINEで「柿の葉ずしとそうめんが届きました」というメッセージが届いたので、頭の中は柿の葉ずしでいっぱいでした。

メールをひらいた瞬間、奥歯の裏からヨダレが出たほど。

でも家に帰ると、柿の葉ずしはカッチンコッチンで「自然解凍で食べよ」とのこと。そりゃないぜ~。

帰ってきたのが21:00だったから、自然解凍(常温で5時間)を待つと食べられるのは5:00。

ガマンして明日食べることにします。

それにしても、室温20℃以上で5時間待てとか『たけしの挑戦状』ばりに厳しい。

ふるさと納税で柿の葉ずしを頼む方は、着いてもすぐ食べられないからそこだけ注意してくださいね。グスン!

天理市 柿の葉ずしバラエティセット

※そういえば私は無宗教です。建築物とか都市は気になるけども

あと、葛そうめんのジャケに

うれしいコシ、歯ごたえ
なるほどのうまい麺

って書いてあるけど、どういうこと?(笑

はやく食べよっと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です