原宿 サンフランシスコピークスでエゾ鹿クランベリー

3月25日のなんで買ったノートは、エゾ鹿クランベリーのソーセージをつかったホットドッグ(フライドポテト・コールスロー・飲み物付きで税別1380円)!

なんで買ったの?

  • サンフランシスコピークスという店が前から気になっていた
  • 昼ごはんをめぐる冒険に出たけど、めぼしい店がなかった
  • ジビエ料理ってなんかいいよね。レア感?
  • エゾ鹿のように軽やかになりたかった
  • クランベリーも好きなので
  • 名前のインパクトにやられた

昼食を探しに同僚と冒険の旅へ。
明治神宮前(原宿)から表参道、原宿通りあたりを攻める。

看板が出ていて「食べ物かな?」と近づくとたいてい美容室なのがこの街のトラップ。

なかなかよさげな店が見つからず、私が前から気になっていたサンフランシスコピークスというダイナー?ハンバーガーやパンケーキなどアメリカ料理を出す店に行った。

メニューを見ると、ハンバーガー・ホットドッグ・オムレツ・パンケーキなどが主力商品のようだ。

いろいろおいしそうなメニューがあったけど、エゾ鹿クランベリーという商品名に釘付けになる。語感もいい。

ジビエ料理は、新宿のパンとサーカスでワニとかカンガルーとか鹿とか食べておいしかったのでいい思い出しかない。

今後はいのしし鍋が食べたいな。

クランベリーも好きなので、エゾ鹿クランベリーのホットドッグというものを注目してみた。

セットのコールスローは独特の香りを持つひまわりの種を1/4に切ったようなスパイスが入っていて不思議な味がした。うまかった。

セットのドリンクもこういうおシャンソンな店にしては大きい。よかった。

※同僚が頼んだコーヒーについてきたミルクを入れる瓶は食欲減退ブルーで出しづらそうだった

いよいよメインディッシュの登場。

同僚のオムライスは個人的にいまいちだった。
私はひと口もらっときながらこういうところで文句垂れる女。

私の頼んだエゾ鹿クランベリーは、色がむちゃくちゃだった。食欲減退ヴァイオレット。

サンフランシスコピークスのエゾ鹿クランベリー

紫キャベツみたいな肉塊だったけど、味はまあまあだった。次は頼まないけど、頼んで後悔はしない味だった。

エゾ鹿クランベリーのソーセージ

鹿の臭みを消すために使われているつなぎ?で味が飽和してるかんじ。マズくはない。うまいうまいという感じではない。

※あえて写真も加工せずオリジナルに近い色をだしてみました

サンフランシスコピークス
http://sf-peaks.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です